NITECORE 特注 CONCEPT 1+TM28 ハイ・ドレイン IMR18650 付属, 2,200lm

特価¥8,480.-:バッテリー込み、税込み、送料当店負担

 
 
   

 



★NITECORE 『特注』Concept 1は、新型NL1835HP
IMR 18650(ボタントップ) x 1 又はCR123 x 2本、で使用可能な、Cree XHP35使用の実測2,340lmのライトです。

*NITECORE TM28 dedicated IMR 18650-3,100mAhプロテクト付き付属なので、お得です!。Concept-1の2,00lumens オーバーの出力はこのバッテリーで出ます。

NITECORE 新型:大電流対応NL1835HP : 18650HP : 8A連続放電対応、ボタントップ3,500mAhと最高の相性です。

*デフォルトでは、使い易い2モードライトとして使えます。凄く良いです。

*NITECORE久々のヒット作です!

*参考光束実測値:2,343umens (満充電NITECORE 新型大電流対応NL1835HP : Li-Ion18650 : 8A連続放電対応、ボタントップ3,500mAh使用、ランタイムは公称値より長くなります。)

*英文マニュアルです。

公称値
*LED:Cree XHP35 HD E4 1D、
*光束:2,200lm
*照射距離:220m:ANSI FL1
*光度:12,100cd
*最高ランタイム:300時間
*リフレクター:SMO
*バッテリー :  推奨 NITECORE新型NL1835HP又はNITECORE TM28 dedicated IMR 18650-3,100mAhプロテクト付きで点灯します。、又はCR123 x 2本

*NITECORE TM28 dedicated IMR 18650-3,100mAhプロテクト付き付属


光束/ランタイム18650 x 1本
-Turbo 1,800lumen:
0.5時間
-High 800lumens : 1.5hr
-Mid 300 lumens : 4 hr
-Low 80 lumens 15 hrs
-Lower 1 lumen : 300時間

光束/ランタイムCR123 x 2本
-Turbo ------: -時間
-High 800lumens : 1hr15min
-Mid 300 lumens : 3 hr30min
-Low 80 lumens 13 hrs
-Lower 1 lumen : 200時間


*メタルサイドスイッチ
*パワーインジケーター

電源OFF時にモードスイッチを押すとLEDが光りバッテリー容量を3段階で知らせてくれます。

満充電〜約50%までが三回点滅
50%〜が二回点滅
残量少〜が一回点滅

*バッテリー極性保護付きコンバーター(バッテリーの「+」「ー」を間違えてもコンバーターの破損が有りません。

*航空機アルミ使用

*耐衝撃性:1.5m
*防水性:IPX-8 : 2m
*サイズ:全長:111.5mm、重量61.9グラム(バッテリー含まず)
*マニュアル、ホルスター、ランヤード、付属。

英文マニュアル


★使用方法

バッテリーの取り付け

図のようにバッテリーを入れてください。バッテリーを入れると、ライトが点滅して残量をお知らせしたあと(バッテリー残量参照)、スタンバイモードに入ります。

注意
1. バッテリーのプラス側がライトのヘッド側に来るように入れてください。逆向きに入れると動きません。
2. 光源を直接見ないでください。
3. パワーインジケーターの表示がバッテリーレベルローだった場合、ライトの使用をやめて、バッテリーを充電してください。

モード選択
Concept 1 には2つのモードがあります:

  1. 通常モード: スタンバイから直接ターボを点灯します
  2. タクティカルモード: スタンバイから直接ストロボ点灯します

通常モードとタクティカルモードの切り替えは、以下の手順で行います:

  1. ライトをオフにします。 テールキャップを半回転ほど緩めます。
  2. サイドスイッチを同時に押しながら、テールキャップを締めます。
  3. ライトが点滅し、どのモードが選択されたかを示します。1回の点滅は通常モードを示し、2回の点滅はタクティカルモードを示します。

オン / オフ

スタンバイ
バッテリーを取り付けるとスタンバイ状態になります。
ノート: 製品を使用しないときは、予期せぬ点灯を防ぐため、テールキャップをゆるめておいてください。

オン
ライトがスタンバイ状態の時:

  1. サイドスイッチを長押しすると、前回使用時の明るさレベルで点灯します。
  2. サイドスイッチを素早く2回押すと、ウルトラローで点灯します。
  3. サイドスイッチを素早く3回押すと、通常モードではターボ、タクティカルモードではストロボで点灯します。

オフ
点灯時にサイドスイッチを1回押すと、ライトが消えてスタンバイ状態になります。

ターボレベルへのクイックアクセス:
どの明るさレベルで点灯していても、サイドスイッチを長押しすると押している間ターボモードで点灯します。サイドスイッチをはなすと元の明るさレベルに戻ります。

明るさの選択
明るさは5段階あります。ライトがスタンバイ状態の時、サイドスイッチを長押しすると前回の明るさレベルで点灯します。そのまま長押しを続けると、明るさレベルが “ウルトラロー – ロー – ミドル – ハイ – ターボ”の順に切り替わります。 明るさレベルを再選択するには、サイドスイッチを1回押してライトをオフにし、その後スイッチを長押しして明るさレベルを切り替えます。

スペシャルモード (ストロボ/SOS/ビーコン)
ストロボモードに入る:

  1. タクティカルモードでスタンバイ状態にし、サイドスイッチを3回すばやく押します。
  2. ライト点灯時に、サイドスイッチを3回すばやく押します。

ストロボモードでは、サイドスイッチを1秒以上押し続けると、「SOS ビーコン ストロボ」とモードが切り替わりますので、スイッチをはなしてモードを選択します。スペシャルモードを終了するには、サイドスイッチを押してしてライトを消灯し、スタンバイ状態にします。

ATR (高性能温度調節機能)
Concept 1 は高性能温度調節機能 (ATR)を搭載しており、最適な性能が発揮できるよう状況に応じて出力レベルを調節します。
ノート: 本体が過熱状態のときは、ターボでの点灯はできません

バッテリー残量
電源オフの時にバッテリーを入れると、ライトが点滅して電圧レベルをお知らせします(0.1V きざみ) (電圧レベルを知らせているときにサイドスイッチを1回押すと、点滅を停止します)。例えば、バッテリ電圧が最大の4.2Vの場合、パワーインジケーターがまず4回点滅し、1 秒あけてからさらに2回点滅したあとスタンバイ状態となります。バッテリーの電圧が異なる場合は、図に対応する電圧状態を表します。
C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Tencent\Users\495693934\QQ\WinTemp\RichOle\~A6F`%@2V$`DJV1IWQ6Q[GW.png
ノート: CR123/RCR123 を2本使用する場合は、2本の電圧の平均値をお知らせします。

バッテリーの交換
次の状態になったらバッテリーを交換してください:パワーインジケーターが高速で点滅する、光源が暗くなるまたはライトが反応しなくなる。

メンテナンス
6ヶ月ごとに、ねじ山をきれいな布で拭いてからシリコンベースの潤滑剤を薄く塗ってください。

Warranty Service
すべてのNITECORE® 製品には品質保証がつきます。 NITECORE®製品は、すべての初期不良 /不良品について、購入後15日以内であれば現地代理店/販売店を通じて交換いたします。 15日をすぎて不良/故障が発生した場合、購入日から60ヶ月(5年間)は無料で修理いたします。 60ヵ月(5年)を超えた場合は限定保証が適用され、人件費およびメンテナンス費用はかかりませんが、付属品または交換部品の費用はご請求させていただきます。以下の場合は保証が適用されません。
1. 製品が許可なく分解、再組み立てまたは改造された場合。
2. 正しくない使用方法によって、製品が壊れた場合。
3. 電池の液漏れにより製品が壊れた場合。
NITECORE®製品およびサービスに関する最新情報については、現地のNITECORE®代理店/販売店にお問い合わせいただくか、もしくは service@nitecore.comまでメールでお問い合わせください。
製品情報に変更が生じた場合は、NITECORE公式サイトにてお知らせします。

Please follow us on facebook for more details: NITECORE Flashlights





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





Copyrights (C) 2005 Pro Light Japan. All Rights Reserved.)