Polarion PS PH50-D30W/50W HID
照射距離1.5Km, 水深50M防水 サーチライト
2段階切替モデル:通り寄せ品



 
¥378,000:税込
 
   

 

 

ポラリオン PS-PH50D:50W&30W:2段階 出力モデル

*HID ライト アドバンテージ:環境温度、ライト温度、光源温度無関係に照度維持可能
*冷却ファン、温度監視システム、ヒートシンク不要

*2モード PS-PH50D 改良点(PS-PH40比)
1:50Wモード探査距離 最大 300m 延長
2:30Wモード探査距離 約90% 1,160 m
3:50W vs 30W : 探査距離30Wモード 50Wの約75%(約1,160m)
4:30Wモード : 50W比 バッテリー消費40%削減

受注商品:入金確認後 発注:納期約
1〜2週間



★公式スペック
=ライト本体=
品番:PS-PH50D
ランプタイプ: Xenon HIDライト(OSRAM Ltd. D1Sベース)
ランプ駆動ワット数:50Watt/ 30Watt:2モード
光束:50W 時:5,000lumens/30W時:3,000lumen以上
照射距離:1.5Km
*注意:照射距離は
光度(cd / 光源の輝度)の平方根に比例します。
*光度 (cd) 約60%の30W時の照射距離 約75%
:1.5km *0.77=1.16 km

バーナー(バルブ)ライフ:2,500時間以上
*バーナー寿命の注意点:
1:点灯後 十分バーナーが温まるまで点灯してください。
2:消灯後はバーナーが十分冷えてから再点灯すると寿命が長くなります。(電極に放電時に気化した金属が再結晶する為)

3:30Wモードで30分以上の連続点灯
はバーナー寿命が伸びます。
リフレクター:ニッケル製(エレクトロフォーミング、一個の製造に長時間かかります。)
色温度:約4,300K:
15時前後の直射日光に近い光色
駆動電圧:DC10〜18V
駆動電流:3.5
A / 2.5A
重量:1.4kg(注:バッテリー含まず、バッテリー込み約1.8kg)
サイズ:最大径=90mm、高さ(グリップ上まで)=118mm, 全長305mm
航空機アルミボディー
防水IP68 50m 防水
ロータリーマグネットスイッチ

*注意:磁性微粒子に注意ください。例:砂浜の
砂鉄が付くとスイッチ操作にざらつきが出ます。

=バッテリー=
バッテリータイプ:リチウムイオン充電池:付属します。
容量:DC14.4V、5,200mAh
ランタイム:70分/130分(最大値)
重量:470 gr
=充電器=
動作電圧:AC 100V〜240V
充電電圧:DC 19V, 1.5A
充電時間:3時間±30分

*バッテリーの注意点
1:バッテリーセット時ライト本体を水平にしゆっくりバッテリーを入れてください。バッテリー下部のスリット
を合わせないと入りません。

2:リチウムイオン充電池は残量に無関係に充電可能です。ニッケル水素充電池の様なメモリ効果がなく常時満充電にしておけます。

3:充電回数カウント法:20%使用の充電:0.2回、70%使用からの充電0.7回、残量20%>70%までの50%量充電:0.5回


4:
リチウムイオン充電池は10%以下まで使用するとバッテリー推奨 最小残量 20%程度 から充電すると寿命が伸びます。

5:AC-DC 充電アダプタープラグは3ピンタイプになります。3ピン>2ピン変換アダプター付きで販売します。

*消耗品&オプション品
A : 専用バッテリー : POLARION PS-PH BATTERY


B : ポラリオン PH40, PH50D レンズ用チタンメッシュガード
C:
: ポラリオン PH40, PH50D イエローフィルター
D : ポラリオン PH40, PH50D 拡散フィルター


当店販売品:ライト本体、専用充電池、ショルダーストラップ、ハードケース、ACチャージャー、
セット





ご使用方法
1:バッテリーはご使用前に充電して下さい。
バッテリーの製造ロットによって、充電完了時に緑のLEDが5個点灯するものと、最後の一個だけが点灯するものの2種類
存在します。赤LEDはバッテリー残量無しの表示となります。

2:予備バッテリー
保存時は LED 3 個 点灯前後の充電、冷暗所で保管してください。環境温度 摂氏5℃〜35℃(直射日光に注意)

3:バッテリーは3ヶ月に一回
前後、充電して下さい。

4:バッテリーのセット:テールキャップを廻して外したライト本体を水平に置き、バッテリーを静かに押し込んで下さい。バッテリーにはスリットが有りますので、それをライト内のレールに合わせてからセットして下さい。

5:バッテリーがセット
後に、テールキャプを締め込んで下さい。最後まで締め込みませんと、このライトの防水性能(50m防水)が発揮出来ませんので、ご注意下さい。

6:点灯:ライトヘッドの放熱フィン2枚の後方のマグネットロータリースイッチ(樹脂製)を回すとライトが点灯します。

7:消灯:ライトヘッドの放熱フィン2枚の後方のマグネットロータリースイッチ(樹脂製)を回転すると消灯します。

7−2:マグネット・ロータリースイッチ:回転 High (50W, 5,000 lm) 左回転 Low (30W, 3,000 lm)

8:バッテリー残量:点灯後5秒間だけ、おおよそのバッテリー残量がテールキャップ後方から緑のLEDの点灯数で判ります。5個が80-100%残量で、順番に20%ずつ減って行き1個は20%以下となります。

*使用上の注意:
*点灯中 光源/
光線 高輝度注意 光源/光線を直視すると視力低下の危険性あり
*点灯中はヘッド付近、
フロント・レンズが非常に高温になります。(約130-140℃)
*素手で触ると火傷します。
*近距離で、可燃物、熱に弱い樹脂製品等に向けて点灯すると発火、変形、溶融の可能性
有り。

9:バッテリー切れで消灯した場合は、速やかに再充電して下さい。

10:予備バッテリーお買い上げのお客様へ:予備バッテリーは、パッケージの関係で事前検査をしておりません。到着しましたらお手数ですが、お早めのチェックをお願い申し上げます。

・1年保証:
・使用状の注意: 複数名様でご使用の際はご使用になるお客様全員が下記注意事項及びリチウムイオン充電池、大容量直流電池、高出力Xenon HIDライトをご理解の上ご使用下さい。
・レーザー文字に僅かなカスレ、多少の濃淡がございますが本来軍用ライトの輸入品である事からクレーム対象外とさせて頂きます事、ご了承下さい。ご希望の方には写真をお送り致します。
・主観ですが、懐中電灯型HIDライトとは思えない高速点灯です。点灯直後から明るく自動車のヘッドライト並みの立ち上がり速度です。造りはしっかりしています。
・HID D1Sバーナー特有の一定角度黄色系の反射光が周辺光に出ますがご了承下さい。OSRAM製バーナーの為、実用性能に無関係な白コートを行わない事で起きています。OSRAM製バーナーはトップクラスの性能・寿命の為メーカーが選択したものです。中国製バーナーより発光効率が高くなっています。
・バッテリーのロットにより充電中グリーンLEDの加えて赤LEDが点灯するものと、グリーンのLEDだけのものがございます。グリーンLED5個、又は充電中の赤LEDがグリーンに変化/(1個のみ)点灯で満充電です。


ご注意:極めて明るく、高エネルギーのバッテリー、高性能バラスト使用の一般的なライトとは全く次元が異なるライトです。ご使用に当たっては細心の注意を持ってご自身、他人、動物、周辺等に危害が及ばない様お願い致します。極めて高温になります。また高エネルギー密度の準危険物として御認識下さい。

本来軍用のHIDライトです。HID、リチウムイオン充電池の知識が無い方にはお勧め出来ません。


★絶対に光源を直接見ないで下さい。眼の損傷、恒久的な視力低下、又は失明の危険性が有ります。

★絶対に人間、動物、車両等を直接照射しないで下さい。特に眼・顔面への照射は危険です。眼の損傷、恒久的な視力低下、又は失明の危険性が有ります。

★絶対にお子様、知識が無い方が触らない様に保管して下さい。

★連続点灯時に火傷に注意。ヘッド、ガラス面、ボディーはかなり熱くなります。火傷にご注意ください。特にヘッドが極めて熱くなります。(連続点灯時130°以上)火傷にご注意下さい。また周囲の可燃物にもご注意下さい。

★絶対に濡れたバッテリーを入れる事、及び内部が濡れている状態/条件でバッテリーを入れないで下さい。バッテリーがショートして大変危険です。特に海水は禁忌です。50m防水は完全にセットして持ち出した場合の外部からの水圧の話しです。防水性が高いだけに内部圧力が高くなった場合は極めて危険です。

★ライトが点灯しなかった場合は、「直ちにOFF」にして下さい。通常ONにした時点ですぐに光が出ます、自動車用HIDヘッドライト並みの速度で明るくなります。点灯しない場合はショート、又はバッテリーの損傷の可能性が有るのでOFFにして安全な場所に隔離して下さい。OFFの位置に合わせマークを付ける事をお勧めします。また、バッテリーが充電状態で点灯しなかった時には、直ぐにキャップを開ける事及びレンズ面を覗き込む事は行わないで下さい。

★潜水用ライトではございません。ダイビング用には別モデルがリリースされます。

★スイッチにはマグネットが使われています。砂鉄、砂が入らない様にご注意下さい。またカード等磁気に弱い物を近づけないで下さい。

★絶対に分解しないで下さい。ヘッド/レンズを外して点灯しないで下さい。ガラスレンズにはバーナー(バルブ)からの紫外線カットの役割が有ります。バーナー直接の光は紫外線を多く含み眼を傷める可能性が有ります。

★HIDライトは内部で高電圧(約30,000V)を発生し放電・発光しています。お取り扱いにはご注意下さい。

★ お子様がHIDライトをいたずらしたり、HIDライトで遊ばないようにご注意下さい。

★ライト本体は防水ですが、完全にセットしない状態、パーツ類=特にバッテリーに 雨がかからない様/水ぬれの可能性が無い様に十分ご注意下さい。

★バッテリーは高エネルギータイプです。出来るだけ可燃物から離して充電して下さい。また絶対に分解等行わないで下さい。

★充電池=リチウムイオンバッテリーを使い切った場合、必ずある程度充電後保存して下さい。(バッテリーのLEDが3〜4個点灯する状態で保存して下さい。また5個点灯、満充電でも保存に問題はございません。)

★リチウムイオン充電池は最低半年に一回、出来れば3ヶ月に一回は放電(点灯)及び充電を行う様にお願い致します。未使用での保存は寿命を短くします。

★リチウムイオン充電池の充電は念のため、「可燃物が周辺に無い」「お子様及び人が周囲に居ない場所」、出来れば雨がかからない屋外での充電をお勧め致します。


★HIDライトは頻繁なON<>OFFは出来るだけ避けて下さい。特に短時間の点灯だけですぐに消灯する事はライトに負担をかけ故障の原因になります。一定時間(数分間)以上点灯する事がHIDライトには好ましい使用方法です。消灯後、再点灯までは数秒間待たれる事を推奨致します。




 
 
 
上は点灯後に5秒点灯するバッテリーインジケーターLEDです。常時点灯で設計されましたが、米国からの要望で点灯時を数秒(約5秒間点灯)に変更したと言う事です。(テールキャップ内)
・エレクトロ・フォーミング製法によるNi製リフレクター、極めて高価ですが高効率です。
下2枚はPH40ですが基本的に同形状です。
 
上2枚はハードケース外観と開いた状態です。空けた状態は私物の為、2015年版と多少異なります。
 
 
 





  Copyrights (C) 2005 Pro Light Japan. All Rights Reserved.)