Weltool W3 Pro 少量限定生産 (1/30)Yellow
LEP ライト:日亜製 レーザーダイオード使用2モード
USB-C 21700バッテリー 2本 & オプション FH7ホルスター付属:予約販売


 

¥46,300税込

 
 
   
 


★画像
クリックするとPIXが多いJPEGファイルが開きます。

*W3ProYellow:イエローバージョンはLEPサプライヤーの試作LEPを組込んだW3Proです。6,500Kの蛍光体上にイエロー蛍光体を乗せたLEPです。約30本作られたそうです。

*ラスト1本を確保しました。

*Yellow LEPの再入手困難なのと中国へのEMSが止まって居るので持ち出し時には必ずFH7ホルスターをご使用ください。

*LEP:"Laser Excited Phosphors"(レーザー励起蛍光体)です。405 nmのレーザーを蛍光体に当て、蛍光体から出る白色光をレンズ集光したライトです。

*レーザーダイオードは電流が増加しても発光効率の低下が少ない特徴が有ります。(事実上リニア)

*Highモード・スタート

*純正USB-C充電式21700-5,000mAh :2本付属

*照射角度3.1°

*周辺光が非常に少ないので斜め/横方向に邪魔になりません。


1:光束:High 505 lumens, Low 102 lumens

2:照射角度:3.1°

3:照射距離:High 1,205m, Low 536 m:MIL-SPEC

4:出力:照度2段階:High 505 lumens,1時間58分、 Low 102
lumens 4時間55分

*光束測定値:High : 570 lumens , Low : 175 lumens:ANSI FL1

5:光源:
LEP : 405nm BluRay Laser ダイオード・ベース

6:LEP Vf : 4.5V±0.5V

7:ヘッド直径:33mm, ボディー径:26.5mm, 全長:158mm、質量:170グラム(バッテリー含まず)

注:付属マニュアルは旧型のW3です。販売品はW3 PROです。


*スイッチ:テール・タクティカルスイッチ:50,000回テストクリア
*LEP 仕様:アルミ製ヒートシンクマウント、波長:400nm〜700nmと可視光全波長型

*光学系:PMMA(ポリメタクリル酸メチル樹=アクリル)製 TIR
*光度:363,375cd:
*Conver,ter動作電圧:2.8 V - 4.3 V
*バッテリー:Li-Ion/IMR 21700 定格3.6V/3.7V
*付属バッテリー:Weltool 21700-5,000mAh:過充電、過放電、過電流保護回路付き
*備考:ACEBEAM 21700使用可能

*サイズ:
全長:158mm, ヘッド径33.0mm, ボディー直径:26.5mm
*質量
:170 グラム:バッテリー含まず
*防水性:ダブル
O リング:IP67 全方向からの強い噴流(100L/60秒)で浸水しません。(IPX8の2m防水より防水性は高くなります。)
*耐衝撃性:1.
0m:1.0m以上から10回コンクリート面に落下させて点灯します。

梱包品:ライト本体、W3 Pro対応 : MOLLEシステム FH7ホルスター、USB-C 充電式 21700-5,000mAhバッテリー1本、

*スペアバッテリー:UB21-50-21700-5,000mAh


オペレーション

1:消灯からON:テール・スイッチのプッシュ(全押し)でHighモードON。再度のクリックでOFF。
2:2回目のスイッチ・プッシュでLowモードON。
3:OFFからハーフプッシュで、プッシュ中だけON。ハーフプッシュのリピートでHigh>>Low>>High>>Lowとモード変更。フルプッシュでコンスタントON。
5:OFFにして3秒間後の点灯はHighモードで始まります。
*モード記憶はありません。

*注意:

*絶対に光源を直接見ないで下さい。眼の損傷、恒久的な視力低下、失明の危険性が有ります
。(正午の太陽光前後の照度です。)

*絶対に人間、動物、車両等を直接照射しないで下さい。特に眼・顔面への照射は危険です。眼の損傷、恒久的な視力低下、又は失明の危険性が有ります。

*絶対にお子様、知識が無い方が触らない様に保管して下さい。





保証期間:1年保証
限定保証期間:製造中止後部品調達可能な期間中は部品代有償で修理。
修理対象外:故意的な破損/故障、改造、重大な過失、バッテリーの液漏、水没、落下


初期不良(商品到着後1週間)の場合返金又は交換致します。(送料当方負担)



 
         
 
 
 

 

 






Copyrights (C) 2005 Pro Light Japan. All Rights Reserved.)