NITECORE 特注:TINI SS:"日亜 メディカル・グレード High-CRI,, 5,000K",
"PVD-BLACK"
(PVD・ブラック),460 lumens

特価¥特価¥4,480.-税込み.-税込み

 
 
   

 


★かなり、苦労して入手した"日亜219C R9050『以上』メディカル・グレードのHigh-CRI LED 組み込みの特注品です。

メディカル・グレードのHigh-CRI LED
は臨床医による実務に使用可能なレベルのHigh-CRIという意味で、単にR9050というのとは定義が異なるとの事です。これは先日接待した広東省の幹部の方経由での手配です。

★Turboモードでは、抜き取り
個の結果が、平均約465 lumens という高演色性LEDを21.5grのボディーに入れてのライトとしては期待値を上回る結果でいた。

★ボディーはUSB充電式のNITECORE TINIの "
TGLACIER"(グラシア)です。
*Micro USBケーブルを使ってUSB充電が可能です。


*光束実測参考値:465 lumesns : Turbo 点灯直3秒後


*NITECORE "TINI"には:
1:30秒間だけの点灯の「デモ・モード」と
2:スイッチONで常時点灯する「レイリー・モード」があります。
3:通常は「デイリー・モード」推奨です。
4:デフォルト(初期設定)は「デモ・モード」です。
★メーカー推奨は「デイリー・モード」ですが、誤点灯時のバッテリーロスを予防するために日常は「デモ・モード」で傾向することをお勧めします。

★モードの切り替えは”ON<> OFFスイッチを押したらすぐにモード・スイッチを1秒くらい押します、
*その時2回点滅した場合はp『デイリー・モード』になった時です。
*その時ライトが1回点滅したならば、「デモモード」になった場合です。

*パワースイッチの2秒間の長押しで点灯します。再度のクリックで消灯します。
*ライトがONの時、モードスイッチを押す事でUltralow>Mid>Highと照度が変化します。
*照度は記憶されます。
*モードスイッチを0.6秒間以上プレスホールドすると、ターボモードで点灯します。ターボモードはモードスイッチを押している間だけ点灯し、離すともとの明るさに戻ります。

*パワーインジケーター:ライトOFF時"MODE"スイッチを押すと、スイッチの点滅でおおよそのバッテリー残量が判ります。
-スイッチが 3回点滅する:バッテリー残量が50%以上
- スイッチが 2回点滅する:バッテリー残量が50%以下
-スイッチが 1回点滅する: バッテリー残量が10%以下

★パワースイッチを一瞬先に押してから、モードスイッチを同時に押すとデイリーモードになります。デイリーモードになるとライトが2回点滅します。
★同じことをデイリーモードの時に行うとでもモードになり、ライトが一回点滅します。
★誤点灯時のバッテリーロスを予防するために日常はでもモードで傾向することをお勧めします。

*充電:マイクロUSBケーブルで充電出来ます。充電時間は1時間30分です。

*LED : 日亜 : NVSW 219C 5,000K, R9050 『以上』 : メディカル・グレード・LED
*ステンレス製ボディー:
*表面処理:PVD-ブラック
*内蔵リチウム・ポリマー充電池280mAh(USB充電式)内蔵式なのでPSE規制外です。
注:満充電後1年間で放電しきります。長期間使用しないときは6ヶ月に一回充電して下さい。
*過放電保護回路
*過充電保護回路
*短絡保護回路
*自動充電停止機構付き
*最大照度:420 lumens
Turbo : 420lm : 15分 : 64m
High : 150lm : 40分 : 40m
Mid : 39lm : 4時間 : 19m
Ultralow : 1lm : 60時間 : 3.9m

*IP54:防滴防水

★長さ43.3mm、幅25.4mm、厚み11.5mm、質量21.50 gr

 

★1年保証
★初期不良(商品到着後2週間)の場合返金又は交換致します。(送料当方負担)



 
 





Copyrights (C) 2005 Pro Light Japan. All Rights Reserved.)